赤い蝋燭と人魚 |酒井 駒子 /小川 未明


赤い蝋燭と人魚赤い蝋燭と人魚
酒井 駒子 /小川 未明
偕成社 刊
発売日 2002-01


大正10年の発表以来、繰り返し読み継がれ、多くの画家の挿絵にも描かれてきた小川未明の名作童話。
酒井駒子の情感豊かな、ざらざらした油絵タッチの絵をつけ
て、新感覚の絵物語に仕上った。
わが子だけは明るいにぎやかな人間の街で育ってほしいと、冷たく暗い北の海に住
む人魚の母親は願い、子どもを神社に捨てた。その赤ん坊を拾ったのは蝋燭(ろう
そく)つくりの老夫婦。神さまからの授かりものと大切に育てたが、よこしまな香
具師についそそのかされ、美しく成長した人魚の娘を見世物に売り飛ばしてしま
う。哀れな娘が最後に残した3本の赤い蝋燭を取り戻しにきた、人魚の母の復讐
は…。
人間というものへのかなしみが漂うこのお話を、酒井の絵は浄化している。幼児の
心をつかんだあの『よるくま』のイラストとは異なる、こんどは奥行きある絵画性
で。人魚の皮膚や貝殻、蝋燭の炎や嵐の翌朝の空の色、みな暗い闇から差す光のよ
うに見えてくる。黒く塗りつぶされた背景に、赤、青、黄の三原色を基調にした抑
制された色づかいが、色とは光でもあったのだ、とあらためて気づかせてくれる。
(中村えつこ)

美しく悲しい物語 2005-10-06
小川未明さんの物語全体が、非常に美しい、また人間の業のようなものを鮮やかに
書き出していますが、それに酒井駒子さんの絵が非常によくあっていると思いま
す。だんだんとお金に目がくらんでいく育ての親に、この人魚は一人じっと耐える
わけですが、それでも恩返しをしようと必死になる姿には感動を覚えます。酒井駒
子さんの絵も、非常に美しく、また悲しさも伴っています。大人の方にぜひおスス
メしたい一冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫



寛ぎと癒しの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 09:07 | おすすめ童話

夏の庭―The Friends |湯本 香樹実


夏の庭―The Friends夏の庭―The Friends
湯本 香樹実
新潮社 刊
発売日 1994-03


ひとり暮らしの老人と子どもたちとの奇妙な交流を描いた中編小説。世界各国でも翻訳出版され、映画や舞台にもなった児童文学の名作。


ヤマ場での心象風景の描写が、圧巻でした 2004-05-24
「春のオルガン」「ポプラの秋」「西日の町」…
どれもどこか懐かしくて、不思議で、大好きです。

オトナも子どもも、強く感情移入して読める本だと思います


さらに詳しい情報はコチラ≫




寛ぎと和みの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 12:29 | おすすめ童話

時の旅人 |アリソン アトリー


時の旅人時の旅人
アリソン アトリー
岩波書店 刊
発売日 2000-11




これまでの人生で出会った最高の本のひとつ! 2004-10-12
ページをめくるのがもどかしく、それでいて一頁一頁を大切に読みたくなる美しい物語です。
イギリスの、その土地や歴史に根ざしたファンタジーが大好きですが、中でもこの物語は宝石のような煌きをはなちます。
ふとしたことから始まる魔法で過去へ現在へと旅することになる主人公、イギリスの田舎の生活のしっとりとした美しさ、ページから匂いたつようなハーブの香り、結ばれることのない初恋の物語・・・
私はハリーポッターの第一巻がベストセラーだった頃、ほとんど同時期に本書と両方を読みましたが、ハリポタはおかげですっかりかすんでしまいました。


さらに詳しい情報はコチラ≫




寛ぎの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 11:06 | おすすめ童話

★ギフトに最適なオリジナル絵本【神さまの贈りもの(日本語版/子供用)】★


★ギフトに最適なオリジナル絵本【神さまの贈りもの(日本語版/子供用)】★★ギフトに最適なオリジナル絵本【神さまの贈りもの(日本語版/子供用)】★

★★オリジナル絵本〜神さまの贈りもの(日本語版/子供用)〜★★

この「神さまの贈りもの(日本語版/子供用)は、お子様やお孫様への
誕生日やクリスマス、各種記念日に最適な商品です。

【ストーリー概要】
人や物を大切にする心、思いやりある優しい心、神様からのたくさんの贈り物を、主人公にやさしく語りかけます。 なんか心がホワホワ温まる内容となっております。お母様やお父様から読んで頂いた事を、お子様は決して忘れないで、懐かしい想い出となって生涯心に残る事でしょう。

絵本サイズ:21.0(縦) x 17.5(横) x 1.0(厚さ)cm
ページ数:36ページ
上質ハードカバー仕上げ

送料無料
後払い
振込手数料無料


さらに詳しい情報はコチラ≫

寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 14:34 | おすすめ絵本

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)



これはひょっとすると大人のための絵本かもしれないが、
真に大人のための絵本ならば、子供もまた楽しむことができよう。
それが絵本というものの本質であるはずだ。
そして『100万回生きたねこ』は、絵本の本質をとらえている。――週刊朝日書評より

このとらねこ一代記が、何を風刺しているかなどと考えなくても、
すごいバイタリティーをもって生き、かつ死んだ話をおもしろいと思ってみればよいと思う。
上級から大人まで開いてみて、それぞれに受けとめられるふしぎなストーリーでもある。
飼い主へのつながりが無視され、前半と後半が途切れているようで、
みていくとつながってくるふしぎな構成である。――日本経済新聞「こどもの本」書評より


さらに詳しい情報は≫



寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

いのちのまつり おかげさま




小学校「道徳」の副読本に全面採用され、累計22万部を突破した
『いのちのまつり』と『いのちのまつり つながってる!』。
大評判のシリーズ第3弾、テーマは生かされていることへの感謝の言葉「おかげさま」です。
世代を超えて伝えたい大切なメッセージを、今回も絵本に込めました。
大好評の「しかけ」ページもお楽しみに。
大人から子どもまで楽しめる一冊です。

『時空をこえてつながっている「いのち」は目には見えません。
それを支えてくれている「おかげさま」も目には見えません。
見えないものを感じる力を育まなければ、
なぜ「いのち」が大切なのかも感じられないと思うのです』
――作者・草場一壽


さらに詳しい情報はコチラ≫



寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

ウミガメと少年―野坂昭如戦争童話集


ウミガメと少年―野坂昭如戦争童話集 沖縄篇ウミガメと少年―野坂昭如戦争童話集 沖縄篇
黒田 征太郎 /野坂 昭如
講談社 刊
発売日 2001-06



悲しいけれど、1度は読んで。 2005-09-08
以前NHKテレビで内容を(はしょって)紹介していて、改めて読んだらとても悲
しくて切ないお話でした。ある意味、リアルに戦争が語られて居て、しみじみと当
時の(沖縄の)人達の事など思いはせました。次代の人達に語り継ぐ材料としても
良い本では無いかと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫




寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店
posted by bw-j at 10:34 | おすすめ童話

ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)




エルフィーとぼくは、いっしょに大きくなった。
年月がたって、ぼくの背がのびる一方で、
愛するエルフィーはふとって動作もにぶくなっていった。
ある朝、目がさめると、エルフィーが死んでいた。
深い悲しみにくれながらも、ぼくには、ひとつ、なぐさめが、あった。
それは…


さらに詳しい情報は≫


寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

あったかいな (すこやかな心をはぐくむ絵本)



飼っているねこの出産を心待ちにする女の子。
毎日様子を見に来る友だちと一緒に、いろいろと世話を焼こうとします。
そして、とうとう子猫が誕生して……。
生まれたばかりのいのちの輝きと、自分の誕生をつなぐ親との対話。
いのちの実感をつたえる生命感あふれる絵本。


更に詳しい情報は≫


寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

あなたがだいすき




わたしは あなたが だいすきです。あなたが いるだけで わたしは しあわせ
たいせつなあなたへ、心から伝えたい「だいすき」な気持ち。
あたたかい絵とやさしい文章で、愛のよろこびを伝える絵本。


さらに詳しい情報は≫


寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

教室はまちがうところだ




モデルとなっているのは小学校の教室だけれど、
中学校に高校に、全ての教室に通ずるものがあると思います。
今の子供達はいかに早く正解を出すかを学ぶことに急いでいるのかも。
正解を導き出すための手段、
考え方などを学ぶためには色んな方法があって例え間違いであったとしても
そこから正解を見つけ出すための手段を学ぶのだということを
全ての子供達に教えてくれる本です。
勇気を持って自分の考えを言える雰囲気作り、
全ての先生と呼ばれる方々にも一度読んでいただきたいと思います。
教室にこの本が置かれて子供達が読んでくれたらいいな。


さらに詳しい情報はコチラ≫



寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

幸せを売る男




小学校「道徳」の副読本に全面採用され、
累計30万部を突破した『いのちのまつり』シリーズのコンビがお届けする、
小学校高学年以上の子どもたちに伝えたい新作絵本。
ある日、物語の主人公「トモ」が住む村に、幸せを売る男たちがやってきます。
ひとりの男がこう言いました。
「ああ、なんという貧しさだ。
 ここにはなにひとつない。
 これでは人間らしい生活はできまい。
 幸せになるための知恵を売ってやろう」。
村人たちは男の言う意味が、よくわかりませんでした……。
幸せとは何か? どうすれば幸せになれるのか? トモたちが最後に選んだ道とは?
未来を創る子どもたちにこそ知ってほしい、大切なメッセージにふれてみてください。


さらに詳しい情報はコチラ≫



寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

パンダ銭湯




いま、明かされる「パンダのひみつ」。
あなたは、パンダ専用の銭湯があるのを知っていますか。
実は...あるのです。

え〜っ、まさか、そうだったのか...。
あなたの知らないパンダの世界がここにあります。


さらに詳しい情報は≫



寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

気持ちの本 |たくさんの子どもたち /森田 ゆり


気持ちの本気持ちの本
たくさんの子どもたち /森田 ゆり
童話館出版 刊
発売日 2003-07



表現の大切さ! 2006-07-11
 人間は自分の気持ちを表現して伝えることが大切です。現代社会には、さまざま
なストレスがあります。その時の気持ちを素直に伝えることができたら、一緒に聞
いてくれる人がいたら、みんなの心は安心します。大人も子どもも自分の気持ち
(心)を表現する方法(スキル)をこの本から学びましょう。

 みんながそのスキルを学ぶことができれば、犯罪がなくなり、いやな思い
をする人が減っていくでしょう。

 子どもも大人も今一度読んで欲しい本ですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫




寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 09:09 | おすすめ絵本

あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる |木村 裕一


あらしのよるに ちいさな絵童話 りとるあらしのよるに ちいさな絵童話 りとる
木村 裕一
講談社 刊
発売日 1994-10


1994年の発売後、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文
化賞JR賞を受賞したのを皮切りに、舞台化、イタリア語版の発行、ビデオ紙芝居の
発売とその反響はとどまるところを知らず、2000年には小学校4年生の国語の教科書
に採用されている。
生き生きと描かれた絵に、読み聞かせに最適なテンポのいい短い文章。かみ合わな
いようでかみ合った会話、ばれそうでばれない展開は、読み聞かせているはずの大
人をもとりこにするはず。大人も子どもも続きを考えずにはいられない1冊。

立場を超えてお互いを思いやる心
超えられらない矛盾を持ちながらも、お互いを思いやる心を描いています。

この世はなにかと相対二元の世界ですので必ずしも解決がつくとは限らない
のですが、

その二つの真ん中に自分の本心をプレゼンスさせてともに受け入れること、
二つとともに生きることなどを問いかけていると思います。

このガブとメイの心温まる友情物語は大人にもお勧めです。








さらに詳しい情報はコチラ≫






posted by bw-j at 09:17 | おすすめ童話

あなたが生まれるまで





独身時代に知人の家で読み、心に残っていた本でした。
その後、結婚し、妊娠し、この本を購入しました。
お腹の赤ちゃんと自分のために、声を出して読んでいました。
そして、長男誕生後、息子に読んだら、息子はとても気に入りました。
何回も読んでとねだりました。
絵を指さして笑いました。
とてもユーモアのある本です。リズムもいいです。

マタニティブルーになっていた友人にこの本を贈ったら、
とても喜ばれました。友人には、絵本を数冊、贈りました。
その中でも、この本が一番良かったと喜んでいました。
気持ちが明るくなったと言っていました。

産婦人科に置いてあったらいいな、と思います。



さらに詳しい情報はコチラ≫


寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店


posted by bw-j at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

新編銀河鉄道の夜 |宮沢 賢治


新編銀河鉄道の夜新編銀河鉄道の夜
宮沢 賢治
新潮社 刊
発売日 1989-06




奇蹟の軌跡…
天の川で僕らはまたやり直せる。
幾億もの星屑、そこにはすべてがあってすべてがはじまってなく、
だけど終わったわけじゃない…祈りを込めた言葉(言霊というべきか?)、美しく輝く生の昇華きっと日本という国の人にしか書けない物語だと思います。
こんなにロマンティックな物語はまさに奇跡だし、やっぱ賢治こそ神なのかも。
神様がたくさん存在する国が生んだ、空に輝く大きなダイヤモンド!


さらに詳しい情報はコチラ≫




posted by bw-j at 09:36 | おすすめ童話

シャーロットのおくりもの |ガース ウイリアムズ /E.B. ホワイト


シャーロットのおくりものシャーロットのおくりもの
ガース ウイリアムズ /E.B. ホワイト
あすなろ書房 刊
発売日 2001-02



子供向けと侮るなかれ 2006-09-20
これ、名作です。豚とクモの友情のお話ですが、感動の涙もぽたりとたれます。ローラで有名なガースウィリアムズの挿絵もいい味出してる。

幼少期の読書体験って本当に大切ですよね。この本を読んでから、私はクモが怖くなくなりました。1年以上同居している小さいクモの名前もシャーロットです。小さなお子さんへの贈り物にも最適です。


さらに詳しい情報はコチラ≫



心温まる寛ぎの書店
この本e堂 本店


posted by bw-j at 11:03 | おすすめ童話

いやいやえん―童話 |中川 李枝子 /大村 百合子 /子どもの本研究会


いやいやえん―童話いやいやえん―童話
中川 李枝子 /大村 百合子 /子どもの本研究会
福音館書店 刊
発売日 1962-01


主人公しげるが通う保育園のお話が5話収められている。
短いお話も長いお話もあり、好きなものから読める。
また、絵も多いため、簡単に読み進めることができる。

「ちゅーりっぷほいくえん」は、しげるの保育園のことを簡単に紹介している、短いお話。
「くじらとり」は、しげると保育園のお友だちが、くじらとりにでかけたお話。
どこに行ったのかはないしょ。
「ちこちゃん」は、しげるとちこちゃんが、保育園で机の上にのるお話。
新しい子が保育園に来る「やまのこぐちゃん」は、ちょっどびっくり! 
新しく来たやまのこぐちゃんは、ほんもののこぐま! 
しげるはなかよくなれるかな? 
「おおかみ」は、おおかみがお昼寝しているところにしげるが来て…おおかみが、子どもを食べるのが大好きだって、知ってるよね? 
「山のぼり」は、保育園のみんなで山のぼりにいって、まいごになったしげるが、とんでもないものにあっちゃうお話。
『いやいやえん』は、しげるが「いやいやえん」っていうヘンな保育園につれてかれちゃうお話。

ひらがなが多くて、漢字にはすべて「ふりがな」がふってあり、小学校低学年くらいから1人で読める、子どもたちに人気の童話。(つちだみき)


しげるくんと僕 2002-09-03
僕も保育園に通っていました。
保育園でもこの本が大人気で、母にせがんで誕生日のプレゼントに買ってもらいました。
昼寝のときや夜に寝かしつけるとき母は感情をこめて読んでくれて大笑いをしたことをいつまでも覚えています。

この本がきっかけで僕は本が好きになりました。
いろいろなお話の中、当時はわからなかった内容もそうだったのかと納得しています。
保育園がいやだったやんちゃなしげるくんに自分を重ねていたので読み返すたびにあのころの幼い自分がよみがえります。

また会えたね。しげるくん。
次の世代を担う子供たちも頼むよ。(かとうたつや)


さらに詳しい情報はコチラ≫



癒しと寛ぎの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 09:26 | おすすめ童話

あなたが守る あなたの心・あなたのからだ |平野 恵理子 /森田 ゆり


あなたが守る あなたの心・あなたのからだあなたが守る あなたの心・あなたのからだ
平野 恵理子 /森田 ゆり
童話館出版 刊
発売日 1997-09



自分のためにも♪
過去の自分を見つめなおし過去の体験を開放するのに役に立ったと思います。
難しい言葉でなく、分かりやすく語りかけるような文体で、子どもだけでなく大人
も是非読んでいただきたい本だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫



寛ぎと癒しの本屋さん
この本e堂 本店

posted by bw-j at 10:44 | おすすめ童話