アミ 小さな宇宙人|エンリケ バリオス



アミ 小さな宇宙人
エンリケ バリオス(著)
さくら ももこ(イラスト)

少年ペドゥリートとアミと名乗る宇宙人との感動のコンタクト体験物語。

容易な言葉と文章で、お子様から大人まで楽しめる内容です!

あなたは、宇宙人アミからどのようなメッセージを受取りますか?


心が洗われるとは、正にこの事なのではないでしょうか!?

さらに詳しい情報はこちら>>







#生き方 #スピリチュアル #愛 #調和 #冒険
posted by bw-j at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ童話

いやいやえん―童話 |中川 李枝子 /大村 百合子 /子どもの本研究会


いやいやえん―童話いやいやえん―童話
中川 李枝子 /大村 百合子 /子どもの本研究会
福音館書店 刊
発売日 1962-01


主人公しげるが通う保育園のお話が5話収められている。
短いお話も長いお話もあり、好きなものから読める。
また、絵も多いため、簡単に読み進めることができる。

「ちゅーりっぷほいくえん」は、しげるの保育園のことを簡単に紹介している、短いお話。
「くじらとり」は、しげると保育園のお友だちが、くじらとりにでかけたお話。
どこに行ったのかはないしょ。
「ちこちゃん」は、しげるとちこちゃんが、保育園で机の上にのるお話。
新しい子が保育園に来る「やまのこぐちゃん」は、ちょっどびっくり! 
新しく来たやまのこぐちゃんは、ほんもののこぐま! 
しげるはなかよくなれるかな? 
「おおかみ」は、おおかみがお昼寝しているところにしげるが来て…おおかみが、子どもを食べるのが大好きだって、知ってるよね? 
「山のぼり」は、保育園のみんなで山のぼりにいって、まいごになったしげるが、とんでもないものにあっちゃうお話。
『いやいやえん』は、しげるが「いやいやえん」っていうヘンな保育園につれてかれちゃうお話。

ひらがなが多くて、漢字にはすべて「ふりがな」がふってあり、小学校低学年くらいから1人で読める、子どもたちに人気の童話。(つちだみき)


しげるくんと僕 2002-09-03
僕も保育園に通っていました。
保育園でもこの本が大人気で、母にせがんで誕生日のプレゼントに買ってもらいました。
昼寝のときや夜に寝かしつけるとき母は感情をこめて読んでくれて大笑いをしたことをいつまでも覚えています。

この本がきっかけで僕は本が好きになりました。
いろいろなお話の中、当時はわからなかった内容もそうだったのかと納得しています。
保育園がいやだったやんちゃなしげるくんに自分を重ねていたので読み返すたびにあのころの幼い自分がよみがえります。

また会えたね。しげるくん。
次の世代を担う子供たちも頼むよ。(かとうたつや)


さらに詳しい情報はコチラ≫



癒しと寛ぎの本屋さん
この本e堂 本店




#絵本 #童話 #読み聞かせ #想像力 #知育 #発達
posted by bw-j at 11:12 | おすすめ童話

えんとつ町のプペル




ペン一本で描いたモノクロ絵本で世界を圧倒したキンコン西野が、
業界の常識を覆す完全分業制によるオールカラー絵本!
「信じぬくんだ。たとえひとりになっても。」



さらに詳しい情報は≫


寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店




#絵本 #童話 #キンコン西野 #想像力 #優しさ
posted by bw-j at 10:20 | Comment(0) | おすすめ絵本

あなたが守る あなたの心・あなたのからだ |平野 恵理子 /森田 ゆり


あなたが守る あなたの心・あなたのからだあなたが守る あなたの心・あなたのからだ
平野 恵理子 /森田 ゆり
童話館出版 刊
発売日 1997-09



自分のためにも♪
過去の自分を見つめなおし過去の体験を開放するのに役に立ったと思います。
難しい言葉でなく、分かりやすく語りかけるような文体で、子どもだけでなく大人
も是非読んでいただきたい本だと思います。

自尊、人権についての教育をよりどころに、いじめ、性的虐待、誘拐など、
子どもへの暴力を、子どもが自分で防ぐ具体的な方法を伝えます。

アメリカで開発されたCAP(子どもへの暴力防止)教育プログラムを、
イラストやわかりやすい文章を使って説き明かす。



さらに詳しい情報はコチラ≫



寛ぎと癒しの本屋さん
この本e堂 本店




#絵本 #童話 #大人にもおすすめ絵本 #過去の体験
posted by bw-j at 10:35 | おすすめ童話

パンダ銭湯




いま、明かされる「パンダのひみつ」。
あなたは、パンダ専用の銭湯があるのを知っていますか。
実は...あるのです。

え〜っ、まさか、そうだったのか...。
あなたの知らないパンダの世界がここにあります。


さらに詳しい情報は≫



寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店




#絵本 #童話 #優しさ #知らない世界 #想像力
posted by bw-j at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

決定版 心をそだてる これだけは読んでおきたい 世界の名作童話 (決定版101シリーズ)




世界中から集めたおもしろいお話の決定版!
子どものための世界の古典文学から、とくに面白いお話を選びに選んで21作品を収録。
子ども時代の今だから読んでほしい、泣いて、笑って、楽しんでほしい1冊です!


更に詳しい情報はこちら>>

寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店




#童話 #絵本 #心を育てる #想像力 #イメージ力
posted by bw-j at 12:32 | Comment(0) | おすすめ童話

だいじょうぶ だいじょうぶ |いとう ひろし


だいじょうぶ だいじょうぶだいじょうぶ だいじょうぶ
いとう ひろし
講談社 刊
発売日 1995-10


ぼくが今よりもずっと赤ちゃんに近く、おじいちゃんが今よりずっと元気だったころ、ぼくとおじいちゃんは毎日のように散歩を楽しんでいました。僕が少し大きくなって、困ったことや怖いことに出会うたび、おじいちゃんはぼくの手を握り、おまじないのようにつぶやくのでした。「だいじょうぶ だいじょうぶ。」
『おさるのまいにち』『おさるはおさる』で路傍の石幼少年文学賞を受賞した、いとうひろしによる絵本。わかりやすいストーリーと、ほのぼのとしたイラストで展開され、穏やかな暖かさに満ちている。「だいじょうぶ だいじょうぶ」というおじいちゃんの“おまじない”がぼくに教えてくれたのは、「この よのなか、そんなに わるい ことばかりじゃ ないって ことでした。」
子どもたちに、読み聞かせをしている親にとっても「だいじょうぶ だいじょうぶ」という言葉はおまじないになるはず。子育ての責任と不安に、ふと疲れたお母さんにも手にとってほしい。(小山由絵)

思わず胸が熱くなる。 2005-03-31
無駄のない、それでいてほのぼのとした絵で、ぼくが今までおじいちゃんと過ごしてきた日々が語られます。
その一コマ一コマに、おじいちゃんからぼくに注がれる、あふれんばかりの愛情が見てとれます。小さいぼくから見たら世の中は怖いことだらけ。でも、おじいちゃんが「だいじょうぶだいじょうぶ」と言ってくれるだけで
ぼくは広い世界へと一歩を踏み出していくことができます。
ぼくはやがて大きくなり、おじいちゃんは年をとります。そして今度はぼくが言う番です。「だいじょうぶだいじょうぶ」全編に流れる優しさと暖かい眼差し、子供好きの父が生きていたら、同じことをしただろうと思うと涙がこぼれました。
小さな子供よりむしろ、生意気を言うようになった思春期の子供以上のすべての人に一読をお勧めします。


さらに詳しい情報はコチラ≫



癒しと寛ぎの本屋さん
この本e堂 本店




#童話 #絵本 #知育 #徳育 #想像力 #だいじょうぶ
posted by bw-j at 09:16 | おすすめ絵本

愛少女ポリアンナ物語 (絵本アニメ世界名作劇場)




「“よかった”を探すんだ」
牧師だった父が残した言葉を胸に明るく生きるポリアンナ。
孤児になったポリアンナは叔母のパレーに引き取られるがポリアンナの部屋は屋根裏部屋、
しかしそれも一番眺めのいい部屋と思えてしまうのだった。
天真爛漫な小さな女の子が大人たちの凍った心を溶かしてゆく。
「よかった探し」が流行になった『世界名作劇場』シリーズの話題作!                 

※この作品はテレビアニメ『世界名作劇場』シリーズの第12弾作品「愛少女ポリアンナ物語」(1986年放映)を小説化したものです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店




#グッド&ニュー #意識 #認知 #生き方 #名作童話
posted by bw-j at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

不思議の国のアリス |トーベ ヤンソン /ルイス キャロル


不思議の国のアリス不思議の国のアリス
トーベ ヤンソン /ルイス キャロル
メディアファクトリー 刊
発売日 2006-03





キャロル自身がアリスに語り聞かせる口調をそのまま文章にした、永遠の少女たちと、彼女を守りたいと願う永遠の少年たちに捧げる新訳。
「ムーミン」で知られるトーベ・ヤンソンの「幻のアリス」、40年の時を経て初公開!

さらに詳しい情報はコチラ≫




寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店




#童話 #絵本 #想像力 #アニメ #名作 #アリス
posted by bw-j at 09:16 | おすすめ童話

決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)




おなじみ「まんが日本昔ばなし」の決定版!
「桃太郎」から「十二支の由来」まで。
なつかしい話、めずらしい話……かつてTVで一大ブームを作った「まんが日本昔ばなし」の中から傑作101話を厳選しました。

桃太郎 さるかに合戦 かちかち山 舌切り雀 こぶとり爺さん 花咲か爺さん 浦島太郎 一寸法師 かぐや姫 金太郎 牛若丸 かもとりごんべえ 雪女 笠地蔵 鶴の恩返し 十二支の由来 他

本書は、テレビ放送で大好評を博している「まんが日本昔ばなし」の総集編です。
放送開始から20年をこえ、これまでに放送された1400以上の話の中から選んだ、101話をおさめました。
文化庁優秀映画作品賞、厚生省児童福祉文化賞、放送批評懇談会第36回期間選奨、ギャラクシー賞期間選奨、放送文化基金賞、JNNネットワーク協議会特別賞、他多数受賞。


さらに詳しい情報はこちら>>

和みの本屋さん
この本e堂 本店




#絵本 #童話 #まんが #日本昔ばなし
posted by bw-j at 17:27 | Comment(0) | おすすめ絵本

ディズニー おはなしだいすき 名作童話集1 (ディズニー物語絵本)




ディズニーの代表的な名作を全2冊に収録!
第1集は話題の「ファインディング・ニモ」をはじめ、
「モンスターズ・インク」「トイ・ストーリー」など、楽しいお話を中心に全23話。



さらに詳しい情報はこちら>>


和みの本屋さん
この本e堂 本店





#絵本 #童話 #ディズニー #メルヘン #想像力
posted by bw-j at 09:31 | Comment(0) | おすすめ絵本

あったかいな (すこやかな心をはぐくむ絵本)



飼っているねこの出産を心待ちにする女の子。
毎日様子を見に来る友だちと一緒に、いろいろと世話を焼こうとします。
そして、とうとう子猫が誕生して……。
生まれたばかりのいのちの輝きと、自分の誕生をつなぐ親との対話。
いのちの実感をつたえる生命感あふれる絵本。


更に詳しい情報は≫


寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店




#童話 #心 #子供 #徳育 #人間性
posted by bw-j at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本

日本の昔ばなし20話 (名作よんでよんで)




1 伝統ある日本の昔ばなしを、コンパクトに、たっぷり20話も!
知っておきたい日本のお話が、読みやすくまとまっていて、すっとストーリーが頭に入ってきます。1冊で20話も収録されているので、毎日ちがうお話を楽しめて、お得! かさばりがちな絵本棚の、省スペースにも貢献します。

2 大きくてかわいいさし絵に、子どもが集中。
幼児教育の現場で活躍中のイラストレーターたちの手による、誌面いっぱいのダイナミックなさし絵は、何度見返しても新たな発見があり、子どもを飽きさせません。
1冊でいろいろなタッチのイラストを楽しめるのも、うれしいポイント。

3 全話解説つき!
幼稚園・小学校教諭を17年間勤めた経験を持つ監修者による、各話の解説が、ためになる! と大好評!
お話の背景やテーマを頭に入れておくと、読み聞かせる声にも、より一層、心がこもります。

「お話の解説が、読み聞かせる前知識として、とてもありがたく助かりました。
メッセージを頭に置くことにより、心して読み聞かせることができました」(読者の声より)


>>更に詳しくはこちら



#絵本 #童話 #日本むかしばなし #伝統 #想像力
posted by bw-j at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ童話

グリムどうわ15話 (名作よんでよんで)




1 世界中で愛されるグリム童話を、コンパクトに、たっぷり15話も!
グリム童話の中の、一度は読んでおきたい定番のお話が、コンパクトにまとまっていて、読み聞かせに最適。すっとストーリーが頭に入ってきます。
1冊で15話も収録されているので、毎日ちがうお話を楽しめて、お得! かさばりがちな絵本棚の、省スペースにも貢献します。

2 大きくてかわいいさし絵に、子どもが集中。
幼児教育の現場で活躍中のイラストレーターたちの手による、誌面いっぱいのダイナミックなさし絵は、何度見返しても新たな発見があり、子どもを飽きさせません。
1冊でいろいろなタッチのイラストを楽しめるのも、うれしいポイント。

3 全話解説つき!
幼稚園・小学校教諭を17年間勤めた経験を持つ監修者による、各話の解説が、ためになる! と大好評!
お話の背景やテーマを頭に入れておくと、読み聞かせる声にも、より一層、心がこもります。

「お話の解説が、読み聞かせる前知識として、とてもありがたく助かりました。
メッセージを頭に置くことにより、心して読み聞かせることができました」(読者の声より)

さらに詳しい情報は≫


和みの本屋さん
この本e堂 本店





#童話 #絵本 #名作童話 #世界の童話 #知育 #徳育
posted by bw-j at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ童話

灰色猫のひみつ (おとなと子どもたのための童話絵本)




みんな、みんな、やさしいね。生きてるのって、すてきだね。

こころがぽっとあたたかくなる人と動物の物語。


さらに詳しい情報はこちら>>


和みの本屋さん
この本e堂 本店





#童話 #絵本 #読み聞かせ #想像力 #イマジネーション
posted by bw-j at 11:27 | Comment(0) | おすすめ絵本

手ぶくろを買いに |黒井 健 /新美 南吉


手ぶくろを買いに手ぶくろを買いに
黒井 健 /新美 南吉
偕成社 刊
発売日 1988-03



挿絵が素敵ですね 2006-07-02
内容は、小さい頃から知っているものです。 この本の凄いところは、同じ題名の
本が色々と出版されているのに、どの本よりも挿絵が綺麗なところです。 やわら
かくて、暖かみのある挿絵が物語を一層引き立てます。 お母さん狐が、子狐の手
を握っている所なんか秀逸です。今は世知辛い世の中で、いやな事柄が多すぎま
す。 ゆとり教育とは、この様な素敵な本を読ませる事によって他人を思いやり、
いたわる心を育む事ではないでしょうか? 名作は、色褪せないものです。 この
本は、私の心に中に素敵なモノを残してくれました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


癒しと寛ぎの本屋さん
この本e堂 本店




#絵本 #童話 #心 成長 #徳育 #知育
posted by bw-j at 09:24 | おすすめ童話

むく鳥のゆめ (ひろすけ童話絵本)




優しさを育む日本の名作が絵本になりました。
もうこの世にいなくなってしまった母さん鳥を、栗の木のほらで待ち続けるむく鳥の子ども。
ある雪の夜、寡黙なとうさん鳥と厳しくもやさしい自然に包まれて子どもの鳥がみた夢は…。
母を恋う気持ちがやさしさを育むことを静かに語る童話絵本です。

日本のアンデルセン、浜田廣介の童話が現代画家の絵で甦ります。


さらに詳しい情報はこちら>>


和みの本屋さん
この本e堂 本店




#童話 #絵本 #知育 #徳育 #優しい心を育てる
posted by bw-j at 09:19 | Comment(0) | おすすめ絵本

エルマーのぼうけん |ルース・スタイルス・ガネット /ルース・クリスマン・ガネット /わたなべ しげお


エルマーのぼうけんエルマーのぼうけん
ルース・スタイルス・ガネット /ルース・クリスマン・ガネット /わたなべ しげお
福音館書店 刊
発売日 1963-07



子供がとても楽しみに聞いてくれます。 2006-11-12
私と妹が小さな頃に大好きな絵本だったこの本を、4歳の息子にもよんであげました。ポケモンが大好きで、いつも地図(ポケモンの世界の)とにらめっこしながら、ポケモン図鑑をよんでいるので、この絵本もきっとはまるだろうと思い読んでみましたが、案の定はまりました。



 この絵本は背表紙にお話の地図が詳しく書いてある冒険ものです。しかも息子の大好きな竜がでてきます。4歳の子供に一人読みさせるには分量が多く、字も細かいので、毎晩一章ずつ読んであげました。毎晩おはなしを聞いて、その後地図をみるのを楽しみにしていました。




さらに詳しい情報はコチラ≫


寛ぎと癒しの書店
この本e堂 本店





#童話 #絵本 #冒険 #想像力 #知育
posted by bw-j at 09:12 | おすすめ絵本

ごんぎつね |新美 南吉 /黒井 健


ごんぎつねごんぎつね
新美 南吉 /黒井 健
偕成社 刊
発売日 1986-09



やるせない終り方 2005-08-03
誰しもが知っているでしょう、ごんぎつねです。
まず目を引くのは美麗な挿絵。
美しい色彩に彩られる儚くもやるせないごんぎつねの物語。
小さな悪戯をし、次第にキツネはその埋め合わせをします。
それが逆効果になろうとは、キツネは思ってもいないでしょう。
やるせない終わり方、だけど心に余韻が残ります。
大人にこそ読んでほしい作品です。


さらに詳しい情報はコチラ≫






#童話 #絵本 #読み聞かせ #子供 成長 #心 成長

posted by bw-j at 09:24 | おすすめ絵本

毎日がいのちのまつり




お母さんたちに愛されつづけ、
小学校3年生向け「道徳」の副読本にも掲載されている
シリーズ30万部突破のロングセラー絵本『いのちのまつり』。

その著者が日々の思いを綴った初のエッセイ集です。
幼稚園で絵を教えていた体験を通して気づいたことや絵本が完成するまでの背景、
父親の死から見えてきたことなど、子育てにも役立てていただけるヒントが満載。
『いのちのまつり』シリーズも全文が掲載されていて、お子さんとも一緒に楽しめます。



毎日がいのちのまつり


寛ぎと幸せの本屋さん
この本e堂 本店





#いのち #絵本 #童話 #子供 生き方 #子供 幸せ
posted by bw-j at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本